食育ロゴ

マザーリーフの食育MENU

私たちのカラダは食べたもので出来ています!

私たちの身体はその人が食べたもので出来ています。その人に適した食事を適量摂っている人は元気にハツラツとしている方が多いでしょう。あまり元気ではない人は、日ごろの食べ物を思い出してみましょう。人はまずはエネルギー源となる脂肪や炭水化物を摂る必要があります。それから血液や筋肉、臓器や骨などを作るために意外と多くのたんぱく質を必要とします。ただ、たんぱく質を十分に摂っている場合でも、エネルギー源が不足しているときはたんぱく質をもエネルギー源として使ってしまいます。ですから、たんぱく質に本来の仕事をきちんとやってもらうためにはエネルギー源となる脂質や炭水化物を適量摂ることがとても大切。もちろん今掲げた三大栄養素に加えて、ビタミンや、鉄などのミネラルそして食物繊維が摂取されて初めておいしく食べたたんぱく質は代謝を高め、血となり筋肉となり元気な体を作ってくれます。

●生ハムのジェノベーゼ

バジルにはβカロテンを多く含み抗酸化作用や体を温めたり免疫力を高める作用もあるといわれています。

●温泉卵とグリルチキンの彩りシーザーサラダ

たっぷりな野菜とたんぱく質源を!

Profile

フードクリエイター・保健学博士/山本初子

日本女子大学大学院家政学研究科食物・栄養専攻修士課程修了。2000年博士・保健学取得。学習院女子短期大学をはじめとして多くの大学・短期大学・専門学校の非常勤講師を経て実践女子短期大学、桐生大学教授を歴任。管理栄養士。花の集い・健康コンシェルジュの会会員、IFF公認プラクテイショナー。
●協力/花の集い・健康コンシェルジュの会

*マザーリーフのメニューのお米は、国産米を使用しております。 *一部販売していない店舗もございます。 *このページの写真はイメージです。
*一部商品のコメントは、保険学博士・山本初子先生によるものです。

page top