食育ロゴ

そのダイエット、間違っていませんか?

食事を減らせばキレイに痩せられると信じていませんか?誰かのダイエット法をただ真似ていませんか?
体質や目標が違えば適したダイエット法も違うはず。間違ったダイエットは時に体を壊す原因にもなります…

●食事をむやみに減らすのはNG

食事は主食(炭水化物)、主菜(たんぱく質・脂質)、副菜(ビタミン・ミネラル・食物繊維・ファイトケミカル等)に分けられますが、どれも生命維持に欠かせません。栄養素にはそれぞれ異なる役割があるのです。その中でも摂取量を減らせるもの、減らしてはダメなものがあるのをご存知ですか?食事によるダイエットでは、体内で脂肪に変わる炭水化物(糖質)を減らすことが多いですね。炭水化物は重要なエネルギー源ですが、脂質で代用できるため“減らせるもの”(ゼロにしてはいけません)。一方たんぱく質などは代わりになるものがないため“減らしてはダメなもの”です。また、食事の全体量を減らすのも注意が必要。大切な栄養素の不足で代謝が悪くなり体調を崩す恐れがあります。ダイエットはこれらを踏まえたうえで行いましょう。自分の体は自分が食べたもので出来ており、自分の健康は自分が守るしかないのです。

●ハーブチキンとボイル野菜のチーズディップサラダ

彩り豊かな野菜の中に鶏肉も加え、ソースにはチーズも使うという心憎いまでの配慮。たんぱく質をしっかり摂ってほしいという思いを感じます。

●3種魚介のブイヤベース風パスタ

パスタにブイヤベース…?と感じるかもしれませんが、魚介でおいしくたんぱく質が摂れる一皿。一度食べたら忘れられない絶品です。

Profile

フードクリエイター・保健学博士/山本初子

日本女子大学大学院家政学研究科食物・栄養専攻修士課程修了。2000年博士・保健学取得。学習院女子短期大学をはじめとして多くの大学・短期大学・専門学校の非常勤講師を経て実践女子短期大学、桐生大学教授を歴任。管理栄養士。花の集い・健康コンシェルジュの会会員、IFF公認プラクテイショナー。
●協力/花の集い・健康コンシェルジュの会

*マザーリーフのメニューのお米は、国産米を使用しております。 *一部販売していない店舗もございます。 *このページの写真はイメージです。
*一部商品のコメントは、保険学博士・山本初子先生によるものです。

page top